2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クリスマス会
2009/12/10(Thu)
4才10ヶ月
プリン

今日はもみじクンのクリスマス会が幼稚園で行われました。

週末から高熱続きだったもみじクン。
なんとか熱もさがり、元気になったので一安心です。

もみじクンのお役目は草・花・木の「くさ」です。

昨日担任の先生から
「もみじクンはがんばってうまく踊っておられるので、センターで踊ってもらいます!!楽しみに~」
なんてお手紙をもらっていたので、どうなるかドキドキしていましたが、
はりきって上手に踊っていました!!
昨年よりもハキハキ、ピシッっと踊っていたので、成長したな~なんて思いながら見ていました。

お姫サマは「イヤイヤ」全開でしたが、
もみじクンやお友達のダンスが始まると、一緒に踊っていたので助かりました。
でもやはり、年長さんの劇は見れず。。。
ばぁばと「かえる~」コールをしたので、先におウチに帰りました。

年長さんはやっぱりピシッっとしていました。
もみじクンはあこがれている大好きなお兄さんがいるのですが、
「ぼくも○○クンのように、おおきい組になったらするの!!かっこいいわ~」っと
家で話しています。

お迎えのとき、がんばったね~なんて言おうと思っていたら、泣いているもみじクン。
「くさの冠がやぶれちゃって悲しくて泣いています」とのこと。
お兄さんやお友達が「大丈夫よ!!」声をかけてくれ、少しずつ安心しましたが、
やはり家に帰るなりテープで修理しだしたもみじクン。

「これはぼくの宝物だから」

どうやら今年のクリスマス会の「くさ」のお役目は、
彼にとってとっても大事で、心の残り何かを気づかせてものになったのかな?
なんて思っています。

おおきくなったね。

プリン

帰ったら、ばぁばとお姫サマが帰り道のケーキ屋サンで
ミニーちゃんのプリンを買ってくれていました。
ミッキーは売りきれていたようで。。。

よかったね。

パパ、ママそしてばぁば、お姫サマもとっても楽しい時間を過ごせました。
来年はお姫サマが満三歳児入園していたら、二人一緒にでているかな?
それはそれで楽しみです。

FC2Blog Ranking

育児ブログ・ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
よろしかったらポチッとお願いします




スポンサーサイト
この記事のURL | 幼稚園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
献金箱:ブルーポリスらしい。。。
2009/11/30(Mon)
4才10ヶ月
献金ばこ

今日は子どものいえのレッスン日。

お姫サマは退院したてだし、そうしようかな?なんて思っていましたが、
イヤイヤ病発生してるし、聞いたら「せんせい、いくの!!」って言ってるし。
ということで、午前中はこどものいえに、午後からは病院にと、行ってきました。

先生いわく、お仕事一生懸命していて、イヤはいわなかったよ~っと。
でも、終わったとたん、私の顔をみるなり
「いや~!!」っと悲鳴を上げていました。。。。

お姫サマの心の治療になったかな?
なっているといいな~

病院でも診察は、まだまだ肺の状態はよくはないけど、
時間がかかるし、胸の音はきれいだから大丈夫。
熱がでたり、変な咳をしだしたらつれてきてねっと。

とってもやさしい消化器系の先生。
お姫サマは大好きで、帰るときは今日も号泣していました。
でも、よくなっていてよかったわ~

っと今日の題名の献金箱。

12月に「みことばの祭儀」といって、
心のプレゼントについて家族で考え、
人や物も、「大切にすること」「分かち合うこと」を感謝する儀式です。

そのときにささげる献金箱を昨日作りました。

去年はゆきだるまでしたが、今年はブルーポリスらしいです。

「食事の用意とかたずけ」
「玄関掃除とくつならべ」
「おふろ掃除」
「新聞とり」
っと、お手伝いをきめ、マリアさまイエスさま、イエズスさまのためにお金をjかせいで
献金すると。
今年は、なぜお金を献金するか、わかってきたもみじクンでした。

最近少しずつ、お仕事をしないとお金がもらえないということがわかってきたようです。
ママは誰にお金もらってるの?
なんて、パパに言っていました。

もうすうぐボーナス。
おこづかいくださいな~パパへ。

FC2Blog Ranking

育児ブログ・ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
よろしかったらポチッとお願いします

この記事のURL | 幼稚園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
七五三:おおきくなったよ
2009/11/11(Wed)
4才9ヶ月
シンケンジャー2

今日は朝から雨模様の中、幼稚園で七五三の行事が行われました。

教会で行われたのですが、
私は学生のころにホームステイ先のファミリーとで教会へ行ったぐらいで、
子どもが幼稚園に入園して初めて、じっくり教会の中に入りました。

ステンドグラスやシャンデリアがあったりして、素敵だな~と思っています。
最近、ステンドグラスやシャンデリアに興味があるからかな?

今日も今欲しい、ステンドグラスのシャンデリアを思い出しながら、
こんな感じになるんかな~なんて思いふけっていました。

玄関や階段なんかにかわいいな~

 これもかわいい!!


今日は年小サンと一緒に二人で歩いていたもみじクン。
っと、その年少サンがママが見えたのか、突然泣き出してしまいました。
もみじクン、どうする~?なんて思っていたら、
「大丈夫。待ってるから。ゆっくりいこー。」っとささやき、背中を押してあげていたそうです。
すごく成長したな~
きっと去年の自分と照らし合わせて、思ったりしてるんかな?なんて思ったり。

まわりよりゆっくりながらも、人の気持ちを考えたり、すこしずつできるようになってきた姿、
とっても嬉しかったです。

家では、少しずつ反抗してみたりがはじまったもみじクン。
ママもどっしりかまえてがんばるわ~!!

お姫サマはパパとおりこうサンにお留守番。

明日は私が初めての人間ドッグにいってきます。

なんやかやと結構不安になったり。

けど、いざとなると潔いほうなので。。

ちょっときになることもあるし、息抜きがてらに行ってきます。

FC2Blog Ranking

育児ブログ・ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
よろしかったらポチッとお願いします
この記事のURL | 幼稚園 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
幼稚園選び⑥
2009/10/25(Sun)
モンテッソーリ教育はいろんな意見があると思います。

 私たち夫婦が不安に思ったことは、

①ちょっともみじクンが言葉が遅く、こだわりもすごかったので、モンテッソーリでは秩序感という言葉で表現され、大切に!!っとのことだけど、大丈夫なのか?

②個々の意思を尊重して活動するので、集団での活動やマナーは学べるのかな?

③小学校生活はもっとサバイバルになるし、なじめるのかな?

 今現在のもみじクンや私たち夫婦の気持ちは

①に関しては、秩序感は年中サンあたりになりぬけてきたようで、「まーいっか」っとゆうふうにいえるようになってきました。
言葉はあいかわらずゆっくりで、まわりに追いついていませんが、
ひらがなを覚えたあたりから確認しながら話している感じです。
親もやはり気になるので、発達検査をしてもらっていますが、どうも少し遅いかな?ぐらいではっきりしません。また五歳で検査する予定です。

②に関しては、個々の活動を責任もってしているせいか、最後までやりとげているようです。
よその幼稚園に比べ、格段に外遊びの時間が少ないせいか、お仕事ばかりなのか、
帰ってきたら外で遊びまくります。やっぱり疲れているのでしょうね。
集団活動でのマナーはどうでしょうか?
もみじクンは空気を読めないところがあります。
でも、きちっとあいさつやマナーはしっかりというか、厳しく教えられているので、
私は怒られることが多いです。

③に関しては、確かに自分のペースで取り組んでいたものが、先生の指導のペースになることはとてもなじめなく、行き詰まってしまう子が多いようです。
はじめの一学期だけよ~と先輩ママたちは言っていました。
学校ではみんなと同じようにするけど、帰ったら自分なりに集中できるもので発散している子が多いようです。
これはどうでしょう?
もみじクンが小学校にはいってもブログをしていたら、記事にしたいです。


 反対に、いいな~と思ったこと。

①もみじクンのこだわりを理解してくれる。

②集中力を高められると目で見たから。

③縦割りなので、お兄さんにあこがれたり、小さな子のお世話でいろいろ感じれるものが増えるかな?

④マナーにはとっても厳しく、ケンカをしても話し合って諭している先生を見たから。
それでも仲直りできなかったら「すもう」をさせます。
取り合いは先につかった人が優先。
その人が納得して終わるまで、待つこと。貸して~も言っちゃいけない。


っという感じです。

なによりもみじクンの秩序感を大切ににてくれ、見守り、育ててくれると信じ、入園しました。

今は年中サンですが、園友と遊ぶことばかりですが、みんなお互いを認め合って遊んでいる様子が年中になって見えてきました。
ケンカもずいぶん減りました。
みんな心の芯がしっかりした子に育っているような気がします。

私たち夫婦はこんな友にめぐり合えたもみじクンはホント幸せだな~なんて心から思っています。
他の幼稚園に入園しても、いろんな違ったもみじクンが見れたでしょう。
でも、私たち夫婦は、これでいいよね!!っと感じています。

幼稚園選びで迷っている方はたくさんいると思います。
私たちもそうでした。
けっこういろいろ調べると楽しいですよ。
子供はまだ決められる歳でもないし、やっぱり親がどんなことを子供にさしてあげたいか、子供は何がすきなのかで、決めるのではないでしょうか?

ちょっとでもそんな迷っている方の情報になったら嬉しいです。

FC2Blog Ranking

育児ブログ・ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
よろしかったらポチッとお願いします




この記事のURL | 幼稚園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幼稚園選び⑤
2009/10/25(Sun)
もみじクンは今、モンテッソーリ教育の幼稚園の年中サンです。

モミジくんはプレスクールで協調性を重視した幼稚園に通っていました。


さて最後に今通っているモンテッソーリ幼稚園に見学。

どの幼稚園も園の門前に近づくにつれ、大きな声が聞こえていたのですが、
どうゆうことか、シーンと静まり返っています。

どこかみんなでいっているのかな?なんて思っていましたが、
教室や廊下にはたくさんのお友達がいてます。

ん?どうゆうこと?パパが第一声に発した言葉でした。

見学に行ったとき、ちょうどお仕事の時間。
私たち夫婦は副園長先生に案内され、説明されますが、
モンテッソーリ?お仕事?っとチンプンカンプン。
というのも、何も勉強せず、調べもせず見学に行ったのです。
女の子にはいい幼稚園、お受験をする人がたくさんいる幼稚園と情報だけをもって。

副園長先生は私たち夫婦が??で頭が回っていないことを察してくれたのでしょう。
相良敦子サンの本を紹介してくれて、一度よんでみてください。とのこと。

帰りに本屋により早速さがして買いました。
だって、なんなの~この幼稚園!!っと思ったから。

読んでみて、静まり返っていたことがやっとわかりました。
私たちが見学にいっても、誰かな?ぐらいで、まとわりつかず、一生懸命取り組んでいたのが理解できました。
パパはこの幼稚園に決めたな~。きっと一番大事なことやで。って。

また連絡とって、話を聞いてもらったら、大丈夫。心のしっかりしたお子様になりますよ!!っと
言ってもらい、願書を提出し、入園したのです。

FC2Blog Ranking

育児ブログ・ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
よろしかったらポチッとお願いします


この記事のURL | 幼稚園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。