2012 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
これからボチボチ
2012/07/01(Sun)
とても久しぶりです。

最後の記事を更新してからはや一年がたっていました。。。

何度か記事を書こうと用意はするものの、ばたばたと過ぎていき、あっという間の一年。
ほんとにあっという間。
これじゃー、一年何したかな?と振り替えるにも忘れちゃってて。
やっぱぼちぼちでも記録に残そうかと。

といってもやっぱり続けれるかは不明です。

最近のもみじくんと、お姫ちゃんといえば、

もみじくんは、たくましい男の子に変化中。

言葉使いに関しては、春休みを境に、急にえらそうに。学童の先生にもびっくりされました。
周りのお友達と比べたりと、いろいろ考えているようで。
人を侮辱したり、傷つける言葉はだめよぐらいで、見守っていますが、どうかな?
学童でも、3年生のお兄さんに勉強を教えてもらったり、一緒に考えたりと、刺激いっぱい。
1年生には、困っている子にそっと手伝ったりと、やさしく接しているようです。

2年生になってから、空手の稽古日も増え、その上、お友達とスイミングにスクールバスにのっていっています。

水の苦手なもみじくんでしたが、お友達と一緒に行くのがたのしくてたまらないよう。
楽しく、通っているだけでいいかな~。顔もつけれなかったもみじくんが半年ほどで、クロールまで進んでいます。

空手は、お兄さんやお姉さんに特訓してもらいながら、目標を持ってがんばっています。
努力すれば、なんだってできる!!といろんな人に教えてもらいながら、楽しくてたまらいなようです。
楽しくかよってくれたらな~と。
でもやはり試合などでは、結果はつきもの。
昨年まではあまり結果を気にしなかったのですが、2年からは、何回勝ったとか、どこが悪かった?と先輩にきいたりと、
気にしだしています。
努力をすごく認めてくれる人が多いので、こんなかんじで成長してくれたらな~。

お勉強については、先生やなおみ先生、いろんな人のおかげで、なんなく今は問題なくすごしています。
これから難しいことが増えていくんだろうけど、
勉強おもしろいし~といっているので、それを大事にしてフォローできたらな~と。
私のフォローは、間違った問題を一枚のお絵かき帳に書き移し、束にして、くじ引きみたいに選んでそれを説くってかんじ。
初めての問題みたいに感じ、くじ引きみたいだから、どの問題があたるかわかんないどきどき間が楽しいみたい。
結構、これで問題の理解が早くなりました。手間はかかるけど。

次にお姫ちゃん。

ますますしっかりもののお姉ちゃんになっております。

今のマイブームはレゴフレンズ。
お姫ちゃんのレゴ好きはもみじくんと違い、作ったら飾って、おままごとのようにして遊ぶ。
もみじくんは改造してばかりなので、なかなか形では残ってなかったな。
だからお姫ちゃんはいっぱい集めて、レゴフレンズの街を作るのが夢のようです。

お友達関係も、いつもひとつ年上の子ばかり遊んでいましたが、最近は横のつながりが楽しくなってきたようで、
一安心。
その中でも、やはりお姉さん役ですが、ま~それはそれで。
こまなし自転車も、まだブレーキが怪しいですが、なんとか乗れています。

きったり張ったり、やはり工作好き。
きりえはほんと上手にちょきちょきしています。
幼稚園では、年中になり、教具が多くなってきました。
今は、世界地図を必死に覚え、地図を作成しています。
数は、足し算に入ったよう。ほんとはやいな~
もみじくんは図形が大好きだったので、このようなお仕事はしなく、そんなんあったんや~といっています。

なんでもはやく吸収してしまうので、教えないことにしていますが、知らない間。。。

今日、反対言葉をどれだけもみじくんが知ってるかな?と質問したところ、ひとつ戸惑ったもの。
内側 → ??

もみじくんは「裏側」と答えました。
おひめちゃんは「裏側??ん??外側ちゃう?」と。
正解!!
な~んとなくわかったようです。よく聞いてるな~
その後、説明をして、二人で納得。

そんなお姫ちゃんですが、やはり図形はあんまりわかんないみたい。
女の子だからかな?
二人でいい刺激になったらいいのにな~と。

というかんじです。

とりあえず近況を書いてみました。


スポンサーサイト
この記事のURL | ママ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。